同人作品のバナー貼っています
作品ページにすぐ飛べるのでよかったら
買って下さい

ジュビア カグラ ミリアーナが睨み合う中
一番最初に動いたのはミリアーナ

ミリアーナ「にゃあ カグラちゃんからやってやるにゃ!」

いきなりカグラにタックルし カグラを押し倒し
カグラに馬乗りになり キスをしかけていく

カグラ「なぁっ! …んん…どけっ ミリア… あんん///」


カグラの股は両足を広げられ 股間にジュビアの足裏がくっつき 振動させカグラに刺激を与えていく電気あんま!

ジュビア「あなたが一番強そうですからね さっきに潰させていただきます」

なんとミリアーナとジュビアがまさかの共闘

いきなりカグラが追い込まれています

ジュビアが強弱をつけたり カグラの股を開き直したりして刺激をカグラに与えていく

カグラ「んん…ああ…///」


ジュビア 「もう水着が濡れてますね」
ジュビアの足裏でもわかるくらいカグラの水着が濡れ始めている


ジュビア「なっ! んん……」

いきなりミリアーナが標的をカグラからジュビアにかえてジュビアに抱きつき キスをしかけていく

ミリアーナ「 唇柔らか…/// 私が勝って あなたもカグラちゃんもいっぱい可愛がってあげるんだから …尻尾でいかせてあげる」

ジュビアにキスをつづけながら ミリアーナの尻尾がジュビアの水着の中に入りジュビアのまんこをなでまわしていく


カグラは転がりながらリング下におりて股間を押さえながら悶絶 リング下で体力回復を計っている

いきなり主導権を握っているのはまさかのミリアーナ


ジュビアもおとなしくせずミリアーナの胸をもみまくり ミリアーナの力が抜けたとこで突き飛ばし
体勢を整え

ジュビア「ミラさん 尻尾は反則じゃないんですか?」


ミラ「コスチュームの一部でしょ? 大丈夫 もっと激しく絡みなさい」

軽くミリアーナの尻尾は反則じゃないと承認し 3人の戦いをみて ミラも興奮し 自分の股間をいじりオナをはじめている 女性ファンたちもカップルはキスをしたり オナをはじめていて 1回戦から会場全体が熱くエロく盛り上がっています


ミリアーナ 「だってさ 反則じゃないにゃあ」
ミリアーナがジュビアの胸に目掛けて猫パンチを繰り出す

かるく交わしたジュビアはミリアーナの股間を軽くもみながらボディスラムでマットに叩きつては引き起こし 股間をもみながら ボディスラムで三回連続で叩きつけ ミリアーナの腰とまんこをせめていく

ミリアーナ「んん/// いたいにゃ …」
叩きつけられたあと痛がりながら転がってリング下に逃げるミリアーナ


ジュビア

「待て 逃がさない あなたか…きゃあ! 」

ジュビアの背後のエプロンにカグラが戻ってきていって 一気にトップロープに上ってジュビアに向かって 綺麗なフォームのスワンダイブ式のミサイルキックをジュビアのお尻に的中させ ジュビアの体をミリアーナのほうへ吹き飛ばした

ミリアーナとジュビアがリング下でフラフラと起き上がった瞬間 カグラはコーナのトップロープから飛んでいて ダイビングクロスボディプレスで二人を自分の体の下敷きに!

ミラ「すごい身体能力ね リングもカグラの武器になりそう」

華麗なカグラの技に観客も大興奮

カグラ「お前から潰してやる」

ミリアーナの股間と胸に蹴りをいれてから

ジュビアをリングにあげた

ミリアーナは今ダメージが大きそうで動けず


カグラ「よくもやってくれたな お前に倍返しだ」


ジュビアもカグラの飛び技のダメージで動けず カグラはあっさり ジュビアの上下の水着を脱がし観客席に投げ入れた

手にしたファンは大喜び ジュビアの水着の臭いまで嗅いでいます


力が入らないジュビアは大の字状態で カグラは
ジュビアのまんこに吸い付いた


カグラ「やらしくていい匂い ジュルジュル♪」


ジュビア「んん///…やめ…あぁん///」
両手でカグラの頭をおさえまんこから カグラの口を離そうとするも ダメージと気持ちよさで力が入らず カグラの口はジュビアのまんこからは離れない


ジュビアがピンチの状態

最初に脱落するのはジュビアか?

次回に続く

観客は女性のみ フェアリーテイルの各選手のファン レズビアンばかり来ています

ミラがタテシマの白と黒のレフェリーカラーの水着でリングに入りました

ミラ 「レズバトルコロシアムに皆さんようこそ
では早速1回戦Aブロック 選手入場です」


まず最初に入場してきたのはジュビア

上下水色の水着をつけて ロープを跨いでリングイン

ジュビア 「グレイ様 女としての魅力しっかり見ていてください」

青コーナのセカンドロープに仁王立ちして投げキッスしてアピール

ジュビアの女性ファンは大喜びしています



ミリアーナがリング下からニュートラルコーナのトップロープにいきなりジャンプし ムーンサルトで リングイン ジュビアの目の前に着地し

ミリアーナ
「元気最強?」とジュビアと言ってにらみ合い
上下はアニマル柄の下着をつけています


ジュビア「あんん♡」

ミリアーナ「にゃああ///」


いきなり二人がビクンッとし 下着や水着越しに胸や尻 股間を触られ


ミラ「あら 凶器がないかチェックよ レフェリーの仕事だし レフェリーの特権よ♡ 」



カグラ 「早くしろ ……触りかたエロいわよ つぅ…」


すでに赤コーナにカグラが入場していて
カグラもミラに体をなで回すようにチェックされて軽く感じている



ミラ 「フフ 三人とも可愛いわね では Aブロック1回戦始めます ゴングならして」

ゴーーン!ゴングがなりました


三人とも 相手の動きをしっかり確認しながら 間合いをつめていきます


フェアリーテイルが一人 マーメイドヒールが二人

不利な状況のジュビア

マーメイドヒールは共闘するのかまた裏切るのか


次回に続く

レズ小説見てて自分も妄想したレズバトル書いてみたくなったので(^^) ほとんどプロレズ系になると思います
ライブドアブログ初なので書き方からまだ学ぶとこですが(笑)

フェアリーテイルのレズバトル書いてみたいなと
自分最初から最後までは読んでなくて知らないので
知っている気に入ったキャラでレズバトル描きたいなと思います

三つ巴戦 3WAYトーナメントのルールから
1 vs 1 vs 1の三つ巴戦を1回戦から決勝まで
戦ってもらいます

プロレスと同じリング上で
下着 もしくは水着姿で戦ってもらいます
プロレス技 レズ技のみ使用可能
レズバトル中の魔法能力禁止
勝敗はギブアップかレズ技のみで相手をいかせまくった失神 レフェリーストップのみで決めます
相手の呼吸を奪い失神させた場合は反則敗けで失格です
マネジャー セコンドは1選手につき一人つけることが認められています

敗者は勝者に24時間 絶対服従 という罰ゲームがあります
勝者は敗者にレズプレイなり お仕置きをいくらでもしてOKです

大会会場であるレズバトルコロシアムにはベッドや玩具を備え付けたお仕置き専用ルームまで用意されています


1vs1ではない三つ巴戦のため 裏切り 共闘が行われる戦いのため 強敵と戦いながら戦略を組み立てる頭脳もいる戦いです

レフェリー 兼 リングアナは ミラジェーンさんに進行してもらいます

では1回戦の組み合わせを発表です

Aブロック
カグラ vs ジュビア vs ミリアーナ

Bブロック
ルーシィ vs レビィー vs フレア

Cブロック
エルザ vs ウルティア vs カナ

の組み合わせです

決勝戦は1回戦の次の日に
Aブロックの勝者 vs Bブロックの勝者 vsCブロックの勝者となります


2試合勝てば優勝し 賞金がもらえます


のんびりと書いていきたいと思います

↑このページのトップヘ