イラスト少しマシになったかな(笑)

オリジナル作 あらすじ

共通の趣味でSNSで知り合ったリナとマユミの二人 食事にいったり 一緒に遊んだりして仲良くなっていた

ある日 マユミと食事しているときに

マユミ「リナ 明日私の家にきて面白いゲームしない? 私の友達もくるんだけど」


リナ「マユミさんの家に?いくいく仕事 3連休だし泊まってもいい?」

リナはレズビアンでマユミのことを恋愛対象として見ていて もっと親しい関係になりたいと思っていた


マユミ「いいけど 私の友達も泊まるわよ? 女の子だけだけどね 」


リナ「大丈夫です マユミさんの友達ならいい人ばっかりですよね? で何のゲームするんですか?」


マユミ「それは来てのお楽しみ♡」


次の日 マユミに家に招いてもらうリナ

マユミの部屋には 二人の女性 がいた


マユミ「今日は一緒にゲームする仲間よ 私の友達のリナちゃん 座って座って」

軽くマユミに自分のことを紹介し マユミの横に座るリナ


リナ「初めまして リナです 今日はよろしくです!」


カエデ「おっ?可愛い子つれてきたね 今日のゲーム楽しみだわ ウチはカエデ マユミと同棲してるの ルームシェアってやつ」

気の強そうなカエデが軽く自己紹介


シホ「私はシホ 私はカエデちゃんの友達で今日リナちゃんと同じでここに初めてきたの よろしく」

続いておとなしく清楚系のシホが自己紹介


マユミ「じゃあ 今日面白いゲームやろうか」


マユミはトランプをとりだし シャッフル

四人に順番にカードを1枚ずつ渡しながら説明をする

マユミ「今日はトランプでババ抜きをして女王様ゲームします 一番早く抜けた人が女王様で1分間好きなことしていいルールね♡ 女王様の命令に逆らったら30秒ペナルティーで女王様に好きなことされちゃうゲーム シホちゃんとマユミちゃん質問ある?」

二人とも面白そうと考えながらわからないことを考えて質問した


シホ「じゃあ女王様は キスとかしてもいいですか? 」

シホもレズビアンと思わせるような質問をした


マユミ「全然OK リナちゃんもOKだよね? 」

リナ「うん♡…もしかしてここにいる子みんなレズプレイOKですか?」


マユミ「私はレズビアンよ リナちゃんもレズだと思ったから誘ったし 親しくしてるのよ」

リナは心を読まれてたかのようにドキッとした


カエデ「ウチもレズだよ シホもレズだよ 私のセフレだからな♪」
堂々とカミングアウトするカエデ

シホ「カエデちゃんったら もうー///」
シホは頬を少し赤くした


リナ「レズビアンたちの女王様ゲームか 勝っても負けてもおもしろそうね」


カードを配り終え ダブったカードをみんな捨てていく

レズビアンたちの女王様ゲームが今始まる