女王様ゲームは続き 次に勝ったのはシホ

シホ「リナちゃんは横になってじっとしてて マユミちゃんはリナちゃんに顔騎して腰ふり カエデちゃんはマユミちゃんの胸もみ 」

マユミはリナの顔に股がって腰を下ろした

リナ「んんぅ…マユミちゃん 濡れてる///」

マユミはカエデに胸を攻められ さらに感じて下が湿ってくる

マユミ「ああぁ カエデ気持ちいい///」

マユミは腰をふり リナの口や鼻を股間でふさいだり 呼吸の邪魔をする


リナ(くっ 苦しい…えっ……あうぅん!!)

リナは下を一気に脱がされ まんこをシホになめられる


シホ「私の舌でいかせてあげるわ♡ジュルジュルッ♪」

タイマーがスタートし シホにめちゃくちゃに攻められるリナ 呼吸もつらくなり マユミの尻を持ち上げてしまう


シホ「はい ペナルティ♪」

タイマーに30秒追加され シホにまんこを吸い上げられるリナ



リナ(ダメ…気持ちよすぎて我慢できない…いくぅ!)

リナがいかされ タイマーが0になる


シホ「あら いっちゃいました? この変態!」
リナを挑発するような口調でしゃべる

リナ「気絶させるくらい いかしてやる!」


カエデ「みんな明日休みなんだよね 次で女王様決めるの最後にしない?」


マユミ「そうね 次が最後よ 勝ったら明日の朝まで女王様よ」


マユミがシャッフルしトランプを配り始める

シホ「私が勝ったら3人であなたをいじめてあげる♡」

リナ「ムッ…あなたから落としてあげるわ」

シホとリナがにらみあって勝負がスタートする

決着がつき 最後に勝ったのはマユミ


マユミ「あら 最後に勝っちゃった じゃあ熱くなってるシホとリナが全裸になってレズバトルしてもらおうか! レズ技だけの勝負よ 反則したら 私とカエデでいじめるからね」



シホ「まぁよかったわ あなたを倒してやる!」

リナ「負けないんだから」

二人とも脱ぎ始める

マユミ「カエデは私とイチャイチャしながら見物ね♡」

マユミはカエデに抱きつき 短パンの中に手をいれいじる

カエデ「んんぅ…ああぁ…///」


リナ「死ぬほどいかせてやる!」

シホ「こっちのセリフよ」

リナとシホが二人とも抱きつきあい 互いの唇を吸い付きあい お互いの股間に手を伸ばした


マユミ「いい光景ねぇ/// はむぅー」

カエデの耳に吸い付き 中に指をいれかき回し

カエデ「んんぅ ああぁ♡」
気持ち良さそうな顔をするカエデ



二人の目の前でシホとリナが戦う


リナ「んんぅ…ああぁあ///」

リナが先に行かされてしまう 二人のバトル前にリナだけいかされていて 敏感になり 力が抜ける
リナの体は痙攣した

シホ「あら まだまだこれからよ」

シホはリナの頭を抱き締め 自分の谷間に挟んで口と鼻を塞ぐ!



リナ「んんぅ…んううぅ!」
苦しそうにするリナ

シホ「フフフ…チャンスをあげるわ」

シホはリナを突き飛ばしてから顔騎に!

シホ「ほら ちゃんとなめろよ!」
シホは腰をふり まんこをリナの口に擦り付けながら リナの胸を往復ビンタしていく


リナは苦しみながら下から激しくシホのまんこを舐めて反撃する

シホ「んん…ああぁ…まだまだよ!」

シホはしばらくリナに舐められるのを楽しむ

シホ「気持ちよかったわ そろそろ落としてあげ…ちょ…はっ離しなさい!」


リナはしっかりシホの両太ももを掴み
リナの口からシホのまんこは離れなかった

シホは逃げようと腰を浮かせるが リナの呼吸が楽になりさらにしつこく吸い上げる!

シホ「ちょっもう むりいいぃ! あああぁん♡」


シホはリナにいかされ さらにリナはシホのお腹には座り 片足をもちあげ まんこに指を2本突っ込んでかき回す

リナ「このまま落としてやる♡」


シホ「んん…ああぁ きもひぃぃ///」



リナはこのまま攻めきりシホを落とした

リナ「勝ったわ 次はマユミちゃんと…」

マユミ「リナ強いわね 次はカエデと私がタッグ組んで レズバトルよ!」


カエデ「フフフ…女王様の命令は絶対よリナ!」


二人とも怪しい笑みを浮かべ 全裸になってリナに近づき


リナ「マジ!…いやああぁ♡」



女王様ゲーム 終