2017年01月

雑になっていく(笑)

image

image

image

レイナ「では第1試合 エリナ vs コブラの試合を始めます レディーッ ファイツ!」


エリナ「てやっ!」

エリナがいきなりコブラにボディタックルで弾き飛ばす

コブラは耐えながらバック走でロープを使って
エリナにボディタックル狙いが

コブラ「ぐはっ!」

コブラの溝にエリナはトラースキック
コブラは腹を抑えながら片膝たちで怯んでしまう

エリナは力を溜めてからコブラの顔面にトラースキックを決めた


コブラは大の字に

エリナ「いい体ね しばらく動けないでしょ?じっくり味わってあげるわ♡」

エリナは大の字のコブラに抱きつきキス
胸もみと コスチュームの中に手をいれまんこを撫でていく

エリナは序盤から優位に攻めていく

コブラ(グッ 最初から飛ばしてくるな んああぁ)

コブラのまんこはグチョグチョになってきたところでコブラは体の自由が戻りエリナを突き飛ばして距離をとる


エリナ「あら 気持ちよかったでしょ? おとなしくしてれば三回いかせてあげたのに…ぐぅ!」


コブラはすぐに立ち上がってエリナにスライディングキック


エリナの腹にコブラはヒップドロップからの手まん

コブラはエリナの片足をもちあげ 股をとじれなくする

エリナ「んぅうあ やああぁー!」

エリナは喘ぐ


コブラ「お返しだオラァ 気持ちいいだろ?」


エリナはコブラの尻を突き飛ばして逃れた

レフェリーのレイナは二人から視線をそらし
なんとエプロンにあゆみが現れていた

レイナ「あなたは第1試合関係ないでしょ!」

あゆみ「うるせぇ レフェリー ここで見ても文句ないだろ!」

レフェリーがあゆみに釘つけになってる間に
コブラはマスクの後頭部についてる尻尾を鞭のように使い エリナを滅多うち


エリナ「いたぁ…なによあの尻尾 固くていたい」


コブラ「アハハ いいざまね」

尻尾で叩かれたエリナの体は真っ赤になっていく


コブラは尻尾をエリナの首に巻いて締め上げる

エリナ(くぅ…苦しいし反則 レフェリー)

苦しむ姿はレフェリーは見ていなくあゆみと口論している


コブラはエリナにコブラツイストをきめた
エリナの体は捻られ 上のコスチュームがずらされおっぱいが丸見えに

コブラ「いただきまぁーす♡」
コブラはエリナにコブラツイストをきめながら
エリナの乳首に吸い付き 下のコスチュームに手をいれ まんこに指をいれて掻き回す


あゆみはリング下に下りてレフェリーの目線は
コブラとエリナにもどる

コブラ「んぅう…レフェリーちゃんとチェックしなさいよ♡」

レイナはエリナの体と股間を見ながらいつ逝くか観察しはじめる


エリナ「ちょっ 嘘でしょ なんで今みるの? ああぁん みないで んんぁ! いっ いっちゃ んんぅ」

エリナの体は大きく痙攣し いってしまう


レイナ「コブラ 1ポイント」

エリナ「ひどいっ んんぅやめて」

エリナは力が抜け倒れこみ あっさりコブラに下のコスチュームを脱がされ グラウンドでのコブラツイストを決められてしまう さらにコブラはエリナの足を股開きしてからの手まん


コブラ「アハハ 可愛い 私の玩具ね」

コブラはエリナとキスをしながら激しく手まん
エリナはすぐにいってしまう

レフェリーはしゃがみこんで エリナがいくとこをしっかり確認していた


レイナ「コブラ2ポイント」


エリナは大の字に
コブラはエリナのまんこに吸い付く
長い舌をエリナのまんこで抜き差し


エリナ「んあ…ああぁん…気持ちいぃ…やばあぁ」

コブラのクンニが気持ちよく 試合を諦め自ら股を開くエリナ


コブラもエリナの敗北の意思を示したため
じっくりエリナのまんこを味わっていく


そして最後は激しくなめて 激しく吸い付き

エリナ「んぅうあ いくうぅー!」

エリナは潮をふき フラフラに


レイナ「コブラ 3ポイント 勝者コブラ!」


あっさりいかせコブラのストレート勝ち


コブラ「物足りない相手だな まぁ決勝まで貴様の体を味あわせてもらうぞ」


コブラはエリナを抱き上げて キスをしながら
お尻をもんで退場していた



ある街に女性限定のビアンバーがありました
ビアンバーの隣の建物にレズプロレス団体が立ち上がりました


プロレスとレズをミックスした
クイーンレズプロレス

選手はまだ6人と レフェリー1人

会場には50人ほどのレズビアンたちが集まりました


レイナ「私がレフェリーのミス・レイナでリングアナ この団体のオーナーでもあります クイーンレズプロレス今日が旗揚げですがよろしくお願いいたします まずはですね プロレスといえばチャンピオンベルトですね」

レイナがリングに上がり挨拶


レイナは光輝く そして女性ぽいチャンピオンベルトを両手でゆっくり四方にゆっくり見せつける


レイナ「今日はさっそく このベルトが似合うチャンピオンを決めたいと思います こちらのベルトの名前はクイーンハートです! 6人の選手がこのベルトをかけて戦ってもらいます

対戦カードは決まっていて

第一試合は

エリナ vs コブラ


第二試合は

ルナ vs あゆみ


第3試合は

白雪 vs カゲトラ

となっています

そこで30分の休憩を挟み メインイベント
クイーンハートのタイトルマッチ
第一試合から第三試合の勝者3人で
1vs 1 vs 1の3wayマッチで戦ってもらいます

ではそれぞれの選手にマイクアピールしてもらいましょ まずは第一試合の二人から」

エリナ「初めまして エリナです 今日は必ず勝ちのこって チャンピオンになりたいと思います 応援よろしくお願いいたします」

頭を下げて一礼し コブラがエリナからマイクをかっさらう

コブラ「フフフ あんたみたいなんが勝てるわけないわ この私 コブラ様がたっぷり可愛がってあげるわ」

舌を出して やらしい目付きで リング上の5人を見渡す


あゆみ「ふぅん 結構可愛いのが 相手じゃん よろしくね♡」

竹刀でルナのコスチュームの上から股間をつつく


ルナ「つぅっ! 調子に乗んな ブス女 てめぇ潰すぞ」

あゆみの竹刀を蹴り飛ばした ルナ


カゲトラ「勝つのは私 あなたたちみたいなんに負ける気はしないわ 」


白雪「初戦から最後の試合も私のテクでたっぷり可愛がってあげるわ」


レイナ「なかなかいいマイクね じゃあコブラとエリナは残って あとの四人は控え室で待ってなさい

あっルールはプロレス技とレズ技のミックスだけね 勝ち負けは先に三回いかせたら勝ち 絞め技で落とすのは反則負けよ ファンはあなたたちがいく姿を望んでるからね♡」

image

登場人物

image



image



image



image



image



image



image


オリジナルのクイーンレズプロレスを書いていきたいと思います

image


image


image


image

↑このページのトップヘ