レイナ「さぁ 本日のメインイベント
コブラ vs 白雪 vs ルナのクイーンハート王者決定戦を行うわよ 選手入場!」


ルナは普通にリングイン


白雪はコーナーに登ってからジャンピングリングイン

最後はコブラがリングしたから蛇のように這い上がってリングイン


コブラ「シャァー!!」

口をあけ舌をだし 二人の体を見定めるコブラ



ルナ「どっちから潰そうかしら?」


白雪「フフフ…楽しみましょ!」




レイナ「ではクイーンハートのタイトルマッチ始めるわよ ゴング鳴らして」


ゴーン!!



三人は間合いをとり 近づいて相手の動きを観察


コブラ「ねぇ ルナ 私と組んで白雪潰さない?」

コブラはルナに手をさしのべた

ルナ「いいだろ!」

ルナはコブラと軽く握手してから二人の狙いは白雪に



白雪「えっ ちょっと あうぅ」

二人に腹を蹴られてから白雪はロープにもたれ掛かり 両手を二人に捕まれ 反対側に投げられた


白雪「ぐっこの!」

反対側のロープの反動をつかって白雪の二人にボディタックルは逆に二人のボディタックルに吹き飛ばされた



ルナ「よし いくぞ あぅ!」

コブラはルナにビンタを入れてから
ベアバッグでしめあげた!


コブラ「バカな子ね んんぅ」


ベアバッグを決めたままコブラはルナにキス

ルナ「んんぅ やめろ! んあぁ」


コブラにキスをされてると同時にルナの尻の割れ目に感触が!



白雪がルナの尻をコスチュームの上から舐めている


30秒ほどコブラのキスと白雪の尻舐めを受けてからコブラが白雪を後ろに投げ飛ばした


ルナ「あぅう! てめぇら…。」


コブラは白雪の顔に膝蹴りをいれ顔騎


白雪「んんぅ! んうぅ!」


白雪はコブラに鼻と口を塞がれた


しかもコブラは腰を前後に振ったり 上下にバウンドして 呼吸の邪魔をした


ルナ「よくもやったな!」

白雪の股間にルナが吸い付いた コスチュームをずらされ直に白雪のまんこをなめていく


白雪「んんぅ…ああぁん んんぅ」


コブラの顔騎で息苦しくなってる状態でルナのクンニで感じてしまう白雪


ルナは白雪がいく寸前まで 舐め続けてから
コブラのマスクの尻尾を引っ張った

コブラのマスクの尻尾で白雪の股間を滅多うち
白雪「あぐうぅ 」

白雪は股間をおさえてうずくまる




コブラ「なっ ちょっと ぐうぅん」

そして尻尾でコブラの首を絞めるルナ


ルナ「コブラ あんたから落としてやろうか?」

ルナはコブラのコスチュームの中に手をいれ
まんこをなで回す




コブラ「んんぅ…ああぁ … あうぅ!」

コブラの正面から顔に白雪がドロップキックをいれ ルナはコブラの下敷きに



白雪は 距離をとり 立ち上がる



コブラはルナの体から下りて 離れる


ルナもすぐに起き上がる


白雪「誰を仕留めようかね」


コブラ「頭脳戦も重要になってくるわね」


ルナ「まだまだこれからよ」

クイーンハートのタイトルマッチはまだ始まったばかり 初代王者は誰になるのか?