2017年06月

さやか「さぁ サーブからいこうか! まぁタッチは三回まで サーブはポイントとったほうからで サーブ打つ人は好きな方でいいわ 素人のビーチバレーだからルールはだいたいでいいわよね♡」


由美「じゃあ 私からいくよ! えい」バシッン!


結構綺麗なサーブが決まり



愛奈 「ていっ!」

愛奈は綺麗なレシーブをあげ


美奈「愛奈いっちゃえ」
綺麗なトスをあげて

愛奈「うん てやぁあ!…あっ!」

砂浜でうまくはしれず ジャンプのタイミンもあわず スマッシュがうまくできずに ボールはメイドチームのコートの外へ

美奈「なにやってんのよ愛奈」

愛奈「ゴメン 初めてだけどむずかしいねビーチバレー」

メイドチームにポイントが入り


美月「次いくぞ おら!」
今度は美月がサーブを放ち 美奈がうまくレシーブから 愛奈のトス から美奈が強烈なスマッシュを決めた!


さやか「おーうまい 1対1ね! 姉妹チームのサーブだよ」



愛奈「私がサーブ打つね えい! あっ!」

愛奈のサーブはネットにかかり メイドチームに得点が入り!


由美「よっしゃ マッチポイント おら!」

由美のサーブは愛奈に放たれ 愛奈はレシーブをしくじり ボールを後ろへ反らしてメイドチームの勝ち

さやか「お仕置きターイム♡ 1分だからね♡」

美奈「なにやってんのよ 愛奈…えっやぁあん!」


美月と由美は美奈を押し倒し二人係で美奈にキスをし 胸と下半身を揉んでいく



愛奈「お姉ちゃん…」
愛奈は自分のミスで攻められる姉をみるだけだった


美奈は少し抵抗し 美月の体を押してしまった!

さやか「あっ いい忘れたけど抵抗したら30秒延長のペナルティね♡私がストップっていうまでお仕置きだよ」


さやかはストップウォッチでしっかりタイムを計っていた


美月「美奈とキスやべ 唇柔らか」
美月は美奈とディープキスし 由美は横から美奈の耳にしゃぶりつく

美奈はビクビク体を震わせながら抵抗しないで耐える


さやか「ストップ さぁ続きをやろうか♡」



美月「やばい これ最高のゲームね♡」

由美「愛奈下手くそだしギブアップすれば? まぁ3日間滞在だから 3日間今みたいにもてあそんであげるわ」

余裕の笑みを見せるメイドチーム

愛奈「お姉ちゃん…ごめんなさい」

美奈「くぅ…まぁいいわ 負けてもおいしいかもね あの二人上手くて気持ちいい けど20万買ってあの二人を逆にもてあそんでやるんだから 愛奈 相手だってミスはするからあきらめないの!勝てなかったら勝ってなかったで楽しもう」


愛奈「うん お姉ちゃん」

美奈と愛奈は実力ではメイドチームは上だと思うが開き直って あきらめずにまだ闘う



由美「すぐに決めるわ」


由美のサービスエース
美月のスマッシュ
美月のサービスエースで

ストレートでメイドチームが勝った!


美月「よっしゃあ 勝った! 美奈ああぁ」

美月は喜んで美奈を抱き倒しキスし美奈の下の水着に美月の手が入っていく


美奈「んああぁ やああぁ」

美奈はあえぎ声をあげ隣では


由美が愛奈の下の水着を脱がし まんこを舐めていく

さやか「よし スタート! あー愛奈ペナルティで30秒延長ね♡」



愛奈は由美の頭を両手で押して抵抗してしまった

美月は美奈にキスと手まん

由美は愛奈にクンニで攻め続ける


さやか「はいストップ」


美奈「ハァハァ…クソー 美月 次はやり返してやる」



愛奈「いかされちゃった…連敗したらいっぱいいっちゃうわ…」


美月「さっさといきなさいよ 」

由美「美奈いじめまくろうかな? 心へし折ってやりたいわね」


悔しがる美奈 愛奈チームに
余裕を見せる由美 美月チーム

このまま決着が続くのか?

もうすぐ7月ということで夏と言えば ビーチ 水着でしょ? ということで水着系のレズバトルをこれから書いていきたいなと思っています(笑)

あらすじ

夏休みの始まりの頃

さやかは愛奈と美奈を別荘に誘った
さやかの家は大富豪でビーチと別荘つきの島を持っていた

さやかはさやかに使えるメイドの由美と美月も誘い5人で島にやってきた 島は無人島でビーチは貸切状態



さやかは「ビーチバレーしようよ」と
四人を誘い ビーチに来れば

由美と美月がビーチバレーのポールとネットを準備した


さやかは勝手にチームをわけてやらしいルールつきのビーチバレーを始めようとする
3ポイント先取で1分間勝者が敗者にやらしいことやお仕置きができるルールをもうけた
そしてギブアップもしくは失神させたチームの勝ち 別荘にいる間は敗者は勝者になんでも従うというルールだ!

愛奈と美奈は姉妹で 二人とも嫌がったが
さやかはさらに嫌でもやりたくなるようなルールを付け加えた


さやか「勝ったチームに20万円あげるわ 一人10万ずつの山分けよ♡」

というと愛奈と美奈の目付きが変わった

美月と美奈も金がほしいらしくやる気満々に見えた


さやか「決まりね 私はレフェリーよ チームは美奈と愛奈の姉妹チーム vs うちのメイドチーム 美月と由美の2チームよ」


白と水色の水玉水着の
愛奈と美奈姉妹チームは

愛奈「お姉ちゃん負けたら最悪よ 私女の子とやらしいことしたくないけどお金ほしい」


美奈「わかってるわ 私だって女の子は…まぁさやかんとこの美月と美奈は可愛いからいけるけどね 愛奈足引っ張らないでよ」



黒と白のストライプ さやかのメイドチームは


美月「そろそろボーナスほしいなと思ってたの 最近溜まってて女の子とやりたかったし 最高のタイミングですわ さやか様♡」

美月はすごく喜んでいる


由美「私はお金より 愛奈と美奈の姉妹をめちゃくちゃいじめたい 海の中でプカプカ浮き輪に浮いて一緒にのんびりしたいし 別荘でイチャイチャしながら寝たいわ♡ 」


由美は金よりやらしい目付きで 美奈と愛奈の体を見ている



さやか「サーブはじゃんけんよ さいしょはグー じゃんけんぽん♪…あ…うちのメイドちゃんたちのサーブからだね」


無人島で女の子たちのやらしい遊びの始まり始まり

image



image


image


image



image

↑このページのトップヘ