カテゴリ: クイーンレズプロレス

3人とも残り2回いけば失格になる三つ巴戦



コブラは二人にダブルラリアット狙い


白雪とルナはコブラのラリアットを腕でブロック
コブラの腹をけって ロープに走らせて帰ってきたところを二人でダブルドロップキックで場外へ蹴散らす


ルナ「まずは貴様からだ!」

ルナは白雪にハイキックを繰り出すが白雪は交わして ルナの胸に逆水平チョッブ連発


ルナ「あぐぅ! この」

ルナもふんばり相手の頬にエルボー連発

白雪「クソッ…このやろ!」

バッチン♪

白雪は強烈な張り手を一発いれるが
その勢いを使ってルナはローリングエルボーで
全体重をかけてなぎ倒し 二人とも倒れ込む


しばらく二人とも動けずにいたが先に

白雪「いたい……ああぁあ ぐぅ!」

背後からルナが両足で白雪の首を絞めながら
白雪のまんこをなめていく


ルナ「びちょびちょじゃねえかよ ほら レロレロ」



白雪の両足をしっかりつかみ舐めあげていく


白雪「ぐっくるしい!…いやああぁ いくぅ!」

白雪の体は痙攣する

ルナはさらに締め付けながら 舐めていく



レイナ「白雪選手… 残り…えっ ストップストップ!」


レイナは慌てて白雪の首からルナの両足を外す


白雪は白目をむき 失神していた!


レイナ「白雪選手 KOにより失格!」


ルナ「なんだ…落ちたか 私の勝ち…あぐぅ!」

ルナが起き上がろうとしたとき横からコブラが強烈な膝蹴りを顔の側面に叩きこむ!


コブラ「貴様を倒せば私の勝ちだ!」

コブラはフラフラのルナにパワーボムからのまんぐり返しのクンニ



ルナ「やっやめろ んああぁ!」

ルナは抵抗するが力が入らずコブラの攻めは止まらない


ルナ「いやああぁ ダメ!」


レイナ「ルナ選手のこり1ポイント」



コブラ「最後はこれで絞め落としてやる」

コブラはルナの首を右脇に ルナの左腕を左脇に挟み 胴体をかにばさみし 締め上げていく


コブラの必殺技 コブラスリーパーだ!
蛇が獲物を仕留める如く締め上げていく


ルナ「そんなぁ…」
ルナは涙目になり 意識が薄れていく





そして試合終了のゴングが5分後になる!


レイナ「ルナ選手KOにより失格! 勝者コブラ選手」

ルナの顔を踏みつけ クインハートの初代王者に輝いたコブラがベルトを巻いて最後にたっていた









三人は序盤から探りあいの攻防を見せる


ルナはコブラと目を合わせ
二人で白雪に蹴りをいれて
ダブルのブレーンバスターで投げ飛ばした


白雪はコーナーをつかって起き上がるが

白雪「ぐぅ…あうぅ あう!」
コブラはランニングエルボー ルナはラリアットを決めていった


ルナはコーナーに白雪を座らせてから
雪崩式のブレーンバスター狙い

白雪は踏ん張るがルナがビンタを連発

ルナ「ぶっ飛べ!!」

バアアァァァン!!

リングに白雪は打ち付けられバウンドする

隣のコーナーからコブラがダイビングボディプレスを決めてからすぐに指を2本いれ手まん


白雪「んうぅ…いやあああぁ いっ…いっちゃう!」

白雪は最初にいかされてしまう!


レイナ「白雪選手あと2ポイント」



コブラ「えっ!?」


ルナ「うおりゃあああぁーー!!」

コブラをデットリフト式のジャーマンで投げるルナ

コブラは頭をうち ルナにコスチュームを全部脱がされてしまう 白雪のコスチュームも全部脱がすルナ

ルナはコブラの顔に白雪を座らせてからコブラに手まん


コブラ「んうぅ…くそ どけろシュブジュブ!」


コブラは腹いせに白雪のまんこにすいつく




白雪「んうぅ…やああぁ///」


白雪は感じながらもしっかり腰を落としコブラの鼻と口を塞ぐ


ルナ 「オラオラ いけいけ ペッペッ」

コブラのまんこに手まんを激しくしながら
唾をはきつける


コブラ「むぐうぅん んうぅ…いっくううぅん///」



コブラは体を痙攣しいかされた




レイナ「コブラ選手残り2ポイント」



白雪はコブラの顔から降りてリング下に逃げる


コブラ「ぶっはっー ハァハァ…」

息があらく 大きく息を吸って酸素をとりこむ

ルナ「気持ちよかったか?んうぅ」


ルナはコブラに覆い被さってキス


さらにコブラの呼吸は乱れ 舌を絡ませていくルナ



しばらく二人のキスが続くとコブラはルナの髪を引っ張って引き離した


ルナ「つぅ…いてぇな!あうぅ!」


白雪がコーナトップからダイビングクロスボディでルナにのしかかった

白雪「今よ !」

白雪はルナを抑え コブラはルナのまんこに細長い舌をいれていく


ルナ「いやああぁ はなせどけ んああぁ!」


ルナはいかされてしまう


レイナ「ルナ選手残り2ポイント」



コブラは 白雪の背中を尻尾で叩いてから離れる!


白雪「くうぅ! いてえな」



ルナ「これで5部か」


コブラ「残り2回いけば 全員負け」





レイナ「さぁ 本日のメインイベント
コブラ vs 白雪 vs ルナのクイーンハート王者決定戦を行うわよ 選手入場!」


ルナは普通にリングイン


白雪はコーナーに登ってからジャンピングリングイン

最後はコブラがリングしたから蛇のように這い上がってリングイン


コブラ「シャァー!!」

口をあけ舌をだし 二人の体を見定めるコブラ



ルナ「どっちから潰そうかしら?」


白雪「フフフ…楽しみましょ!」




レイナ「ではクイーンハートのタイトルマッチ始めるわよ ゴング鳴らして」


ゴーン!!



三人は間合いをとり 近づいて相手の動きを観察


コブラ「ねぇ ルナ 私と組んで白雪潰さない?」

コブラはルナに手をさしのべた

ルナ「いいだろ!」

ルナはコブラと軽く握手してから二人の狙いは白雪に



白雪「えっ ちょっと あうぅ」

二人に腹を蹴られてから白雪はロープにもたれ掛かり 両手を二人に捕まれ 反対側に投げられた


白雪「ぐっこの!」

反対側のロープの反動をつかって白雪の二人にボディタックルは逆に二人のボディタックルに吹き飛ばされた



ルナ「よし いくぞ あぅ!」

コブラはルナにビンタを入れてから
ベアバッグでしめあげた!


コブラ「バカな子ね んんぅ」


ベアバッグを決めたままコブラはルナにキス

ルナ「んんぅ やめろ! んあぁ」


コブラにキスをされてると同時にルナの尻の割れ目に感触が!



白雪がルナの尻をコスチュームの上から舐めている


30秒ほどコブラのキスと白雪の尻舐めを受けてからコブラが白雪を後ろに投げ飛ばした


ルナ「あぅう! てめぇら…。」


コブラは白雪の顔に膝蹴りをいれ顔騎


白雪「んんぅ! んうぅ!」


白雪はコブラに鼻と口を塞がれた


しかもコブラは腰を前後に振ったり 上下にバウンドして 呼吸の邪魔をした


ルナ「よくもやったな!」

白雪の股間にルナが吸い付いた コスチュームをずらされ直に白雪のまんこをなめていく


白雪「んんぅ…ああぁん んんぅ」


コブラの顔騎で息苦しくなってる状態でルナのクンニで感じてしまう白雪


ルナは白雪がいく寸前まで 舐め続けてから
コブラのマスクの尻尾を引っ張った

コブラのマスクの尻尾で白雪の股間を滅多うち
白雪「あぐうぅ 」

白雪は股間をおさえてうずくまる




コブラ「なっ ちょっと ぐうぅん」

そして尻尾でコブラの首を絞めるルナ


ルナ「コブラ あんたから落としてやろうか?」

ルナはコブラのコスチュームの中に手をいれ
まんこをなで回す




コブラ「んんぅ…ああぁ … あうぅ!」

コブラの正面から顔に白雪がドロップキックをいれ ルナはコブラの下敷きに



白雪は 距離をとり 立ち上がる



コブラはルナの体から下りて 離れる


ルナもすぐに起き上がる


白雪「誰を仕留めようかね」


コブラ「頭脳戦も重要になってくるわね」


ルナ「まだまだこれからよ」

クイーンハートのタイトルマッチはまだ始まったばかり 初代王者は誰になるのか?





あゆみ「んうう! ああぁ やめろおぉん」

ルナ「アッハハハ いい声ね」


ルナは場外であゆみを攻めながら第3試合がはじまります


レイナ「では続いて 第3試合 カゲトラ vs 白雪の試合を始めます 選手入場!」


白雪「やっと私の出番ね!」

場外からコーナーに登ってムーンサルトリングインした白雪


反対側から下からカゲトラが這い上がってきた

カゲトラがいきなり白雪の背後から襲いかかった!


白雪「あうぅ! ああぁ!」


白雪はカゲトラに背中を叩かれまくってから 場外に投げ落とした



レイナ「ゴング鳴らして ゴング」

カン!!!!



カゲトラは白雪の髪をつかんで
場外のルナに白雪を投げつけた



ルナ「あうぅ 何すんだてめぇ!」


ルナは白雪に蹴りを入れてから カゲトラの胸に強烈なチョップを叩き込んだ



カゲトラ「ぐっ! お前がじゃまなんだよ」


カゲトラはルナに強烈な膝を叩き込んでから
ボディスラムで白雪の腹にルナを投げ落とした


ルナ「あうぅ!」


白雪「オエェ…ぐぅ!」


カゲトラは白雪の髪をつかんでリングにあげた



あゆみはルナの体に覆い被さって手マン

ルナ「んああぁ…なにすんだ んうう!」

あゆみ「決勝はコブラに勝たせるわ 少しでも体力削ってあげる」


場外ではルナにあゆみの反撃が始まった


リング上ではカゲトラが白雪にストンピング連発から 白雪の両足をもってから 踏みつけ式の電気あんま

白雪「んああぁ やめろ…んうう!」


カゲトラ「気持ちいいか?ほらほら!」


じっくり足を振動させたり 激しく振動させ
白雪は感じていく

カゲトラは足をもったまま反転してエビ固めを決めた


白雪はエビ反りで 腰を反り曲げられる


白雪「ああぁ んああぁ いたあぁい!」



カゲトラ「オラァ どうした? ロープまでうごけよ!」



白雪「んああぁ…ぐぅ! 負けない」

白雪はプッシュアップして ロープを掴もうと動く


カゲトラはロープまでたどり着くまでに技をとき

白雪「えっ なっ!! あうぅん」

カゲトラはデッドリフト式のジャーマンスープレックスで白雪を後ろに投げ飛ばした


白雪は叩きつけられまんぐり返し状態で動きが止まった


カゲトラ「 物足りないわね チャンスあげるわ♡」

カゲトラは自ら下のコスチュームを脱ぎ白雪の顔に座った


カゲトラ「いい尻ねぇ 食い込ませてやる」


白雪の尻を両手で叩きまくった後 白雪のコスチュームを食い込ませていく


白雪「んああぁ…やぁあ」


リング上でカゲトラが一方的に試合を進めるなか
リング下では


ルナ「ぐぅ いくうぅん!!」


ルナがあゆみにいかされていた


あゆみ「あんたが私の女になったら?♡ 私たち相性よさそうよ んうう!」


あゆみはルナの両手を押さえつけ ルナの体に覆い被さってしっかり体重をかけてキス



ルナ「んああぁ… 調子にのんな」


ルナは腰を反りあげ あゆみを突き飛ばし
竹刀であゆみを滅多うち

あゆみ「ちょっいたあぁ! いやあぁ」

竹刀を痛がり 四つん這いでルナから逃げようとするが あゆみの尻を竹刀で叩きまくるルナ


ルナ「これでおわり!」

ルナは場外であゆみにパイルドライバーを決めた

あゆみは思いっきり頭をうち気絶した

ルナ「ふぅ~ 負けたくせに調子のんじゃないよ」



リング上ではカゲトラがコスチュームの上から白雪のまんこを撫でていた

カゲトラ「すごい びっちょびちょ♪ ドMで私の攻めが気持ちいいのかしら? んうう!」


白雪が下からカゲトラのまんこをなめ回した



白雪(こんなやつに負けるか!)



カゲトラ「んうう! 気持ちいい でもあんたしか先にいか…やぁ!」


白雪はカゲトラの両脇に両足をひっかけ反転した


白雪はカゲトラのクリに吸い付き手マンで攻めていく


白雪「いっけけぇ! んうう!」

カゲトラも下から反転する


カゲトラ「お前がいっ…けえぇ! やあぁああ」

白雪「んああぁ…いくううぅ!」


両者ほとんど同時にいってしまう!



レイナ「両者1ポイント」



白雪はカゲトラから離れ息を整える



カゲトラはすぐに起き上がり すぐにロープにはしってランニング攻撃狙い!


バシシィン!

カゲトラ「なっ!!」

ルナが場外でカゲトラの背中に竹刀攻撃


カゲトラ「てめぇ! あぐぅ!」


ルナ「オラアアァ」

頭に強烈な一撃をカゲトラの頭にいれた!


カゲトラはフラフラしてるところを白雪はスクールボーイでまんぐり返し状態に丸め込み一気に手マン


カゲトラ「んああぁ…いやああぁ!」

カゲトラは暴れるが白雪は必至に押さえつけ
しぶとく手マン


白雪「このまま一気にきめてやる!」


白雪は一気に攻めこむ




カゲトラ「んああぁ いやああぁ! どけろぉお…あああぁ あうん!」


カゲトラはいかされてしまう


レイナ「白雪 2ポイント」



白雪は攻めをやめることなく 手マンを続けた


カゲトラ「ちょ 離れろ 連続はあああぁ! いやああぁん いきたくない ああぁんぅ ううああぁ いっちゃ んうぅ うぅーんぅ……」



カゲトラは連続でいかされ 潮をふいて気絶した



レイナ「白雪 1ポイント 勝者 白雪!」



白雪「よっしゃああぁ! えっ…んんぅ///」


ルナが白雪の目の前に現れキス


ルナ「ぷぅはっ やるわね♡ 決勝私が勝ってあなたを私の女にしてやる んんぅ」


コブラ「あゆみを 倒したのね やるじゃないあなた」


コブラもいつの間にか現れ ルナの尻をなでた



コブラ「あなたたち二人とも美味しそうね 私の間接技で締め上げて全身ペロペロしてあげるわ♡ んんぅ!」


ルナがコブラにキスをした

ルナ「あなたもおいしそうなのよね まぁあとで楽しみましょ」


ルナは先にリング下におりて退場



白雪「勝つのは私よ」


白雪も退職し 続いてコブラも退職した

決勝は

白雪 vs コブラ vs ルナの3wayマッチ














image


image


image



image



ボツイラストだな ハハハ

↑このページのトップヘ