カテゴリ: JKバトルリング

奈緒「さぁ 最後の決戦よ 楽しませてもらうわよ」


先に悠里が真歩にハイキックを放つが 真歩は軽くしゃがんで交わす が悠里が体を回転させ2発目のハイキックを放つ!

真歩「なっ! うっ!」

真歩は軽く防御したがハイキックを受けてしまい コーナーにもたれかかる

悠里は真歩の顔面を狙って走り込んでの膝蹴りを放つが 真歩は交わし 悠里の膝はコーナートップのマットに突き刺さる 悠里の膝に痛みが走る


真歩「チャンスタイム!」

さらに真歩が背後からハイキックを放ち
悠里の頭に決めた

ハイキックと膝の痛みで棒立ちになってしまった悠里

背後から真歩が脇に悠里の顔を挟み ドラゴンスリーパーを決めた


悠里「んぐぅああぁあ!」


真歩「苦しいか? このまま絞め落とすぞオラァ! ぐぅふ!」

悠里はエルボーで真歩の腹に反撃 

真歩のドラゴンスリーパーから逃れた悠里は 真歩にいきなりグーパンチから 膝で顎を蹴りあげた

大の字に倒れた真歩のシャツをはぎとり スカートを引きちぎった 莉緒にやられたハサミの切れ目があり 引きちぎるのは簡単だった 


悠里「はぁはぁ お仕置きしてやる!」

悠里は真歩に抱きつきパンツの中に手をいれ手マン
Screenshot_20180310-132158


真歩「んああぁ 何がご褒美よ? んああぁ 気持ちいい」


悠里「うっさいな! 黙れ!」

悠里が手まんをしながらキスをしていく


奈緒「喧嘩ファイトからいきなりエロすぎ/// いいわよ///」


真歩「んんぅ! いくぅん!///」

真歩は痙攣し悠里にいかされてしまう

悠里「おとなしくしてな んんぅ…」

悠里はキスをしながら真歩のブラをはずし
ニーハイソックスも脱がした
真歩はあとパンツを剥ぎ取られたら負けとなってしまう

悠里はキスをやめて真歩のパンツを脱がしにかかる

悠里「おわりよ! んぐぅ」


真歩は悠里の顔に膝蹴りをいれてから 両足で悠里の顔を挟み 悠里のスカートを引きちぎっていく

真歩はパンツの上からまんこをなでていく 


悠里「やめろ んんぅ! ああぁ!」

悠里は片足を捕まれ股を閉じれずに直接触られる

真歩「やりかえしてやる」

真歩は激しくなでていく
Screenshot_20180310-132203



悠里「んああぁ やっやめろよおおぉー!」


悠里は叫びながら真歩にいかされてしまう

真歩も悠里のニーハイソックスとブラをすぐに脱がし 悠里もパンツを脱がされたら負けとなってしまう状態になった

悠里は真歩を突き飛ばして距離をとり 二人とも立ち上がる

悠里はすぐに真歩にハイキックを放つが
真歩はしゃがんで交わす

そしてフライんニールキックを放ち悠里を蹴り倒した 

真歩は悠里をすぐにお越し 悠里のパンツを掴む クラッシュボム狙いだ

真歩「これで決めてやる 終わりだあぁー!!」

悠里はパンツを食い込まされながら持ち上げられる


だが悠里は空中で両足をジタバタさせる!

真歩「なっ このっ!!」

真歩はバランスを崩し 悠里を投げ落とせなかった

悠里はそのまま着地した反動をつかって今度は真歩のパンツを食いませながら 真歩をもちあげた


悠里「うらあああぁ!」

バアアァーン!!

真歩はカウンターのブレーンバスターで投げ飛ばされた

真歩は体を起こしたとき 悠里のフィニッシュ技の構えができていた


悠里「終わりだああぁー!!」

バシュウゥン!

真歩の顔面にトラースキックを決めた!

真歩は意識が飛び大の字に


悠里が真歩のパンツを剥ぎ取り
真歩の腹を踏みつけ 勝利のガッツポーズ
Screenshot_20180310-132208

悠里「しゃあー! 私の勝ちだ!!」

奈緒「真歩選手失格 優勝は悠里選手です 賞金を授与します いい闘いでしたわ 私は満足です」

悠里「ありがとうございます おい 真歩起きろ お前だけ持ち帰って まだまだ可愛がってやるよ❤」


優勝した悠里は真歩と賞金を持ち帰った

悠莉「三人ともやらしい格好ね?誰から落とそうかしら?」



悠莉は3人の体をじっくり見るが

三人の目線は悠莉に向いていた
まだJKも脱がされていないのは悠莉だけだった

真歩 春美 舞桜「お前からだ!」

三人とも同時に悠莉の体に蹴りをいれた

真歩と舞桜は二人で赤コーナーマットに悠莉を投げつけた

春美「いくぞ オラアアァァ!」

春美は悠莉にランニングエルボーをきめ
次に舞桜もランニングエルボー
最後は真歩がランニングの膝蹴りを悠莉の腹に叩き込み そのまま真歩が悠莉をブレーンバスターで投げ飛ばした

投げ飛ばされた悠莉に真歩がセーラー服を脱がしにかかる

悠莉はジタバタするがリング下から両足を莉緒に捕まれ動きが止まる

その時舞桜がコーナーマットのトップに立っていて悠莉に向かってジャンプした
Screenshot_20180303-190026


ダイビングボディプレスを悠莉の腹にきめ
舞桜は悠莉の上に乗ったまま押さえつける


真歩は一気に悠莉のセーラー服を剥ぎ取った

その間に莉緒がこっそり舞桜にハサミを渡し
舞桜は大胆に 悠莉のスカートの一部を切り取ってハサミを場外に投げ捨て隠した

レフェリーの奈緒の死角をついてうまくやりとげた


春美「せこいことやってんじゃないわよ!」


春美は舞桜のハサミの仕様 莉緒の足掴みを見ていて舞桜にイライラしていた


背後から舞桜のタイツを脱がしにかかる


舞桜はタイツを脱がされないように抵抗するが

春美が思いきり引っ張り 破れた部分が大きくなっていく

真歩も春美に加勢し 舞桜の尻を叩きまくる

舞桜「コラァ やめろ あん いやぁあん」

舞桜は怯み 春美がタイツを脱がしきった

春美は続いて舞桜のシャツを脱がす

一番早くブラとパンツだけとなってしまった舞桜

舞桜は春美を抱き倒し 春美のシャツを引きちぎってから手まん 

春美「んああぁあ!」

舞桜「結構脱がしてくれたわね 許さない 快楽地獄をプレゼントしてあげる」



真歩は蹴りで悠莉をリング下に落とし両足で悠莉の首を締め上げる
Screenshot_20180303-190033

そこに莉緒が近づくが 真歩の目線が気になるようだ

真歩「お前邪魔するのうまいな どうだ私と組まないか? 舞桜が優勝すれば賞金は半々か?私を優勝させるのに協力すれば 賞金は全部お前にくれてやる?どうだ?」


莉緒「マジ…今一番負けそうなのは舞桜 まだわからんがお前と組むのも悪くないし 最後に舞桜と真歩が残れば真歩についてやる」


真歩「オレと組むならキスをしろ 嫌ならビンタだ どうする? フフフ」


莉緒が真歩に近づきキスをした


悠莉「なんだと貴様!」

真歩「まぁ慌てるなよ あと悠莉に攻撃は構わんがこれ以上脱がすな こいつを脱がすのが私の楽しみでな」


莉緒「わかったわ 真歩あなた優先で協力するけど負けそうなら舞桜にもつくから 私は賞金をもらいたくて負けても帰らずにここにいるんだ」


真歩「わかった ただ今は悠莉とこのまま休む 最後に闘いたいのは悠莉だ お前もおとなしくしていろ」

真歩の首四の字は緩むが悠莉は動くきはない

悠莉も休めるなら好都合だと思っているのだ



リング上では春美は舞桜の手まんの気持ちよさに抵抗する気もなくなってきていた

舞桜「あらあら 抵抗もできないのかしら そろそろいきはてるんじゃない?」


春美「んああぁあ! 気持ちいい  んああぁああぁ」

春美は数回いかされて もう限界に

舞桜は一気に春美を全裸にした

奈緒「春美 失格!」

舞桜「まだ帰るんじゃないよ この試合終わったら私の家でエッチしよ春美 可愛いかったわ」


春美「わかった 控え室にいるから ハァハァ 気持ちよすぎ」

莉緒の乱入もあり 舞桜にイライラしていたが気持ちよく負けてしまい 舞桜に素直になった春美は転がってリング下におり 控え室に帰っていった


真歩「決着がついたみたいだな 上がれよ悠莉」


真歩はリングに悠莉をあげ 自分もリングに上がる

舞桜「二人でなにしてたのかしら? まぁ二人ともスカートが破れててやらしい太もも見せてくれるわね」

舞桜は二人のスカート 足を見て褒める


真歩「お前もスタイルよくて可愛い下着だな 性欲爆発しそうだ 試合前の春美とのキスでもめっちゃ興奮してんだ 二人ともめちゃくちゃ犯してから脱がしてやんよ」


真歩も下着姿の舞桜を見て興奮している


悠莉「ふん 私はお前らとは違う 二人ともボコボコにしてさっさと脱がして こんな大会終わらせてやる」

悠莉は先に真歩にハイキックを放つが
真歩もハイキックで二人の蹴り足がぶつかる

すぐに悠莉は逆足で真歩にハイキックをいれた

真歩は赤コーナーマットに持たれる


舞桜が悠莉の髪を後ろから引っ張り頭をマットに叩きつけた

舞桜はすぐに悠莉をお越し 悠莉の顔を持ち上げパイルドライバー狙い


そのとき真歩がいきなり

真歩「レフェリー セコンドの莉緒チェックしろ あいつハサミもってんぞ 注意しろよ」


莉緒「なっ? 何を言って」

奈緒「本当に持ってるの 出しなさい」

奈緒の目線は莉緒に向いたとき

真歩は青コーナーのトップのマットをはずしていた


パイルドライバーの体勢で舞桜に捕まっている悠莉の尻に真歩がコーナーマットでフルスイング
Screenshot_20180303-190038


バシイィン

悠莉「あうぅん!」


今度は舞桜の顔にコーナーマットをフルスイング

バシイィン
舞桜「いたぁあ」

舞桜は後ろに倒れ尻餅をつく



今度は悠莉の背中と 起き上がろうとした舞桜の頭にコーナーマットを振り下ろした

そして素早くコーナーマットをつけ直した


莉緒「おい 今のしか反則じゃねえかよ!おい レフェリー!」


奈緒「なにをいってんの 早くハサミを出しなさい」

奈緒は莉緒と口論に

真歩が舞桜に近づく 真歩の手にはハサミがあった リング下で休んでいたときにこっそり拾っていた
Screenshot_20180303-190045


真歩はハサミで舞桜のブラ パンツを切り すぐに剥ぎ取ってハサミと一緒に場外に投げ捨てた

真歩「おい レフェリー こいつを全裸にしたぞ」

真歩は 片足で舞桜の股を開かせ レフェリーにまんこをみせつけるように指をさした
Screenshot_20180303-190050

奈緒が振り向く

奈緒「まぁ なんておいしそうな///…はぁ! 舞桜失格」

真歩「春美とシャワー浴びていい匂いプンプンさせて控え室でまってな 悠莉を片付けたらお前ら三人持ち帰って今夜は朝まで4Pだ」

舞桜「くぅ! 貴様!」

舞桜は転がってリングを降りた

真歩「あと莉緒 お前は用済みだ 帰っていいぞ なにも協力もしてないお前なんかに賞金なんかやらねぇよ」


莉緒「なんだと貴様!」

莉緒は真歩の言葉にぶちギレ リングに上がるが

真歩の強烈な蹴りコンボが莉緒に決まっていく

真歩「お前はタイプじゃないし 興味ねぇんだ さっさと消え失せろ! 俺のクラッシュボムで終わらせてやる」
 

真歩は一回戦の星香に放った技を繰り出した

ブレーンバスターの要領でもちあげ ヒップダウン式のパワーボムを莉緒に放った
真歩はこの技をクラッシュボムと名付けているようだ

莉緒は頭をうち気絶し リング下に真歩に蹴りおとされた


悠莉「貴様 めちゃくちゃにやりやがって!」

悠莉が起き上がる 真歩の今やったこと全てにイライラしているようだ


真歩「あんたがキレそうかい エッチな試合でもバチバチな喧嘩ファイトでもいいぜ やっと二人きりでやれるね 悠莉」

真歩は楽しそうに笑っている


今大会のラストは 真歩 vs 悠莉となった

真歩「おらぁ かかってこいよ!」


真歩は悠莉に挑発的な感じで軽く蹴りを入れていく

悠莉「調子にのってんじゃねぇ!」


悠莉は起き上がってビンタを決めたがロープに走る

ロープを使った走り技を真歩に狙ったが


悠莉「なっ! あぅう!」

リング下から莉緒に足を捕まれ転ばされる

莉緒「てめぇの相手はわたしがしてやるよ」

悠莉の足を引っ張り リング下に引きずり落とす莉緒


莉緒はリングの下に悠莉をいれて 後ろ手に手錠した


悠莉「なんのつもりだ 貴様 んんぅ」

莉緒「あんたをいかせまくれって舞桜から命令があるの 最初の一人が脱落すればリングに戻してあげるわ 私のキスと手まんを味わいなさい」


莉緒は悠莉を抱き締め 口封じのキス
スカートの中に手を入れ手まん
Screenshot_20180226-155536


悠莉「んんぅ やめ んぅあ」
悠莉は手錠され 抵抗することも 逃げることもできない



しかも奈緒は悠莉がリング下に引きずり込まれたとこをみていなかったのだ!


悠莉が転ばされたあと 舞桜が強烈なビンタを真歩に連発してから コブラツイストを決めたのだ

奈緒の目線は舞桜に奪われていたのだ

舞桜「ちっちゃいおっぱい でも形は良いわね」

舞桜はコブラツイストを決めながら真歩の胸を揉んでいく

真歩「やめろ 離せ!」


舞桜「さて そろそろ脱がし始めようか 今日のブラは何色なのかしら!!」

舞桜は真歩のシャツの服を掴み思いっきり引っ張った!


真歩のシャツのボタンが弾き飛び 真歩のシャツがはだけ 谷間 ブラ お腹が露になる
Screenshot_20180226-155519

舞桜「可愛いブラじゃない 可愛い谷間ね」

舞桜は真歩の谷間を人差し指でひとなでする

真歩「くぅう! 調子にのってんじゃねぇ」

真歩は片腕に力をいれて舞桜をアームホイップ 腕一本で前方に投げ飛ばした


真歩は舞桜にグラウンドでのスリーパーを決める

舞桜「ぐうぅ!」

舞桜は落ちそうになるが 真歩は力を抜き 舞桜のシャツを掴み お返しとばかりにシャツを引きちぎる


舞桜も谷間 ブラ お腹が露になる
Screenshot_20180226-155527


さらに春美が乱入し 舞桜のスカートを簡単にはぎとった

春美「あなたにはお仕置きが必要ね エロタイツにしてあげる」

ビリビリ♪ 



春美は舞桜のタイツの股間部分 両足の一部をビリビリに破いていく 
Screenshot_20180226-155542



さらにパンツの上から春美が舞桜にクンニ


舞桜「やめろよ んぐぅう!」

舞桜は足を閉じようよするが 真歩の足が邪魔をしてきた さらに再びスリーパーで絞められる


真歩「いけいけ こいつからやっちまおうぜ」


奈緒「なんてエロいのかしら?///」

奈緒は三人を見ながら 自分の股間を触り始める


莉緒「まだ決着はつかないのかしら」

莉緒はリング下で悠莉に手まんを続ける


悠莉「いい加減にやめろ いっぱいいっちゃ ビクビクッ」

悠莉は莉緒の手まんに数回いかされていた

莉緒「こんだけいかせたら 体力は十分に削れただろ まだ誰も脱落していながいが…」

悠莉の手錠を外し リング下から莉緒が悠莉を蹴り出し リングを見た


莉緒「おい なにやってんだ しっかりしろよ舞桜」

リングを叩き舞桜に激を飛ばす莉緒

悠莉「貴様 許さん!」


悠莉は莉緒の尻を背後から思いっきり蹴りあげた

莉緒「いってぇえ やめろ あぅ!」

悠莉は莉緒に蹴りをいれまくる

リング上では舞桜は春美のクンニにいかされしまうが 春美は舞桜を真歩から引き離し 真歩に抱きつきキス



春美「あんたは私が犯す!!」


真歩「犯されるのはお前だ!」

二人は熱いキスを続ける

背後から悠莉が近づき春美のスカートを脱がしにかかる

春美「なっやめろよ ちょっと!」

両手で抵抗するが春美は真歩に両手を握られてしまう 

春美は簡単に悠莉にスカートを脱がされてしまい 尻と股間を蹴りまくられる


春美「いたあぁい!」

春美は真歩から降りて逃げる

悠莉はロープに走り 横になっていた真歩の脇腹をサッカボールキック!


真歩「がはぁあ!」


真歩は蹴られた勢いでリングのエプロンまで転がる

そこにはハサミを持った莉緒がいた

莉緒「セクシーなスカートにしてやるよ」


真歩のスカートを一部切り取り さらに数ヶ所の切れ目をいれた


真歩「やっやめろよ変態!」


真歩は莉緒の顔に膝蹴りをいれ蹴散らす


悠莉だけがまだ制服を脱がされてない
Screenshot_20180226-155602


あとの3人は制服の一部を剥ぎ取られている
Screenshot_20180226-155550
Screenshot_20180226-155554
Screenshot_20180226-155558

まだ脱落者はゼロ

奈緒「さて 休憩は終わりよ では今日のメインイベントをはじめるわよ 入場してきて」


真歩と悠里が二ヶ所の入り口からほぼ同時に姿を現し 同時にリングイン 

真歩と悠里がリング中央まで近づきにらみ合う! 

すぐあとに春美が入場し リングイン
Screenshot_20180224-124641


春美が来ると 真歩は赤コーナーを 悠里は 青コーナーを陣取り離れた 
Screenshot_20180224-124624
Screenshot_20180224-124632


最後は舞桜が入場してきた 舞桜の背後には舞桜に破れた莉緒の姿もいた
Screenshot_20180224-124637


春美「はぁあ? あんたなんでそいつ連れてんのよ」


舞桜「私が調教したら堕ちたわよ 私が優勝すれば賞金は山分けって条件付きでね」

莉緒「舞桜様を優勝させて 賞金の半分頂く」


春美「はぁ? レフェリー あんなのありなの?」


悠里「雑魚が雑魚の子分を従えてきただけだろ 構わん 邪魔をすればボコボコにすればいいだけだ」


真歩「あー あんな女になにができるってんだよ アハハ」

悠里と真歩は舞桜がセコンドに莉緒をつれてきたことに文句はないようだ 逆に舞桜と莉緒を見下すよう口調だ


莉緒「好き勝手いいやがって…」
二人にイライラしはじめる莉緒

舞桜「まぁまあ莉緒 落ち着きな 文句はないようだね じゃあ さっさと初めましょ」

舞桜が最後にリングインし 莉緒はリング下でしゃがむ


奈緒「応援ならいいけど 莉緒がもし手を出したら舞桜 あなたを反則負けにするから!」


舞桜「わかってるわよ 莉緒も私に負けられたら賞金は入らないのがわかってるわよ フフフ」


舞桜はうなずくが不気味な笑みを浮かべる


奈緒「じゃあ! それでは はじっ ちょっと!」

悠里「オラァア!」

真歩「うわぁあ!」

Screenshot_20180224-124658


いきなり悠里が走り  トップロープに座っていた真歩にケンカキックを放ち トップロープから場外に落とした


リング上では舞桜が 春美に逆水平チョップをは連発 腹を蹴りあげてから 舞桜は春美を場外に追い出した



ゴオオオォォォーン

奈緒があわててゴングを鳴らし 
トップロープから場外に落ちた真歩のほうにかけよる 悠里は落ちた真歩に容赦なくストンピング


反対側に舞桜は春美をつれていき 奈緒がみていないところで 莉緒と一緒に蹴りや チョップ ビンタなど 二人がかりで攻めていく


春美「あぐぅ! 反則でしょ あぅう」

莉緒「なにが反則なんだよ あん? ほらぁあ」


莉緒が春美に馬乗りになり首絞めからキス 

二人の体はリング下に完全に隠れ 奈緒の視界に入らない 


悠里「ほらほら 終わりかよ ほらぁ! なんだ あぐぅ! この んんぅ」


真歩に蹴りを入れていた悠里に背後から舞桜が近づき いきなりビンタ 悠里の背中をリングのエプロンにぶつけて抱き締めキス

舞桜「んんぅ やわらかい 唇 舌出しなよ んんぅ」


悠里「んんぅ///」

悠里は舞桜に舌をいれられ ディープキス

奈緒「真歩 大丈夫? …やばい 興奮しちゃう」


奈緒は真歩を心配しながらも 悠里と舞桜のキスに見いってしまう

舞桜の狙いは奈緒の視線をこちらに向けること


反対側では莉緒が春美に脇固めで 春美の首を締め上げている 莉緒の乱入を奈緒に見せないことが狙いだ

真歩「おい てめぇ そんなやつとなにキスしてんだぁあ!」

真歩は舞桜の後頭部にハイキックをいれた
舞桜は舌もいれていて 悠里に舌を噛まれる形に

舞桜「いってえぇ! てめぇなにすんだ がはっ!」

真歩「邪魔だ!」


横から真歩が舞桜の腹を蹴り飛ばす


悠里「あらら 嫉妬かしら? 私とキスしたいの? うぐぅ!」

真歩は悠莉の腹に膝蹴りをいれて リングにあげた

真歩は悠莉の髪を引っ張り赤コーナーマットに顔をぶつけていく

真歩「お前とキス? したいに決まってんだろう」

悠莉「んんぅ///」

悠莉は攻撃からのいきなりのキスにギャップがあって 少し真歩にときめき 顔が赤くなる 

真歩は悠莉に抱きつくが 悠里も抱き締める

奈緒「嫌じゃなさそうだから ロープブレイクはなしよ 嫌だったらロープを握りな」

奈緒もリングにあがり 二人のキスを近くで観察する

悠里はロープを握る気配がない 嫌ではないとうことだ


反対側では 莉緒が春美をリングにあげた!


春美は息が乱れていた 莉緒の脇固めによって


春美「ハァハァ…ちょっ んんぅ/// んあぁあ///」


舞桜が春美に馬乗りになり 春美にキスをしていく さらに制服の上からおっぱいを揉んでいく


真歩「おいちょっと うわあぁあ!」

悠里はキスをしながら 真歩の両足を持ち上げパワーボムの体勢に


だがすぐには落とさない

持ち上げるまえに 舞桜と春美の位置を確認していた そのまま二人に向かって歩いて 真歩をパワーボムで投げ飛ばした
Screenshot_20180224-124706

舞桜は寸前で交わしたが

春美の腹に真歩は叩きつけられた


春美「うおおぉおー いたぁああ!」

悲鳴をあげる春美


真歩「つうぅ 何てことしやがるんだ…」

真歩と春美はうずくまる

舞桜はすぐに起きて 悠里にタックル


悠里はタックルの勢いを使いながら後ろのロープを使ってから舞桜にケンカキックを放つ

舞桜「ぐぅ!そんなもんかよ!」


舞桜は悠莉にミドルキック

悠莉「そんな蹴りで私には勝てないわよ」

二人ともノーガードで蹴りを受ける


悠莉はミドルキックを連発

だが舞桜は悠莉の蹴り足を掴むが 悠莉は逆足で延髄斬り狙い

悠莉「このおぉ! なっ!」

だが舞桜はしゃがんで交わした

そのまま捕まえた足の足首を捻ってアンクルロックを決めた
Screenshot_20180224-124712

悠莉「あああぁああ!」

悠莉は悲鳴をあげる

悠莉は慌ててロープを掴もうとするが 舞桜はリング中央に引きずる

舞桜はアンクルロックをやめて 片足を持ち上げ 悠莉の足をリングに叩きつけるレッグブリーカーを決めた そこからドラゴンスクリュー 足四の字固めのコンボを舞桜に決められてしまう

そこに真歩が近づいてきた

悠莉「ぐうぅう なんなのよ!」

悠莉は真歩に抱きつかれキスをされる

真歩「こんな女にやられてんじゃねぇよ 助けてるよ この技のおもしろいこと教えてやるよ」


真歩は舞桜と悠莉の足四の字で絡んでいる二人の体をひっくり返した


悠莉「あれ? 痛みが…」

舞桜「あああぁああ! いたぁああ!」

今度は舞桜が悲鳴をあげた

足四の字はひっくり返された場合 技をかけた方が痛みが走るのだ


春美「お前の相手は私だ!ぐぅふ」


春美は真歩に攻撃をしようとするが 真歩に先に腹に膝蹴りをいれられてしまう

さらに真歩は春美の股間を鷲掴みし もちあげた

真歩「ほらよ」

春美をボディスラムで舞桜の背中に叩きつけた

さらに舞桜の背中に その場飛びのフットスタンプを舞桜に喰らわせる真歩

舞桜「ぐうぅう ロープが遠い」

攻撃によってロープに近づく邪魔をされ 足に痛みが走り続ける

だが舞桜は維持でロープを握った


奈緒「ロープブレイク」


悠莉と舞桜の足四の字固めは解かれる


真歩「おい お前らもう疲れたのか?立て立て 立てよ!」

真歩が余裕の仁王立ち


春美はフラフラと起き上がる

悠莉と舞桜は痛む足を気にしながら起き上がる


決勝戦はまだ始まったばかり

序盤から乱戦が続く

Screenshot_20180213-171241

奈緒「では一回戦 最後の試合をするわよ!」


裕美と悠莉が現れ ほぼ同時にリングイン

奈緒「よし 揃ったわね では初め」

ゴオオオォォォーン!


悠莉と裕美は間合いをとりながら近づく


真歩はキスをやめてリングに視線を向けていた
真歩「あれが噂の悠莉 蹴り技は強烈だ 舞桜よりあいつしか危険かもな」

春美「あら あの可愛いくみえる子が?」


悠莉「さっさと脱いでもらうわよ!」

悠莉がいきなりタックルを仕掛けた

裕美「脱ぐのはそっちよ!」

悠莉「やばっ!」

悠莉は裕美の足にタックルをして倒そうとしたが 裕美はカウンターの膝を悠莉の顔面にいれた

Screenshot_20180220-065904


悠莉「よくもやったな!…どこだっ? なっ んうぅう!」


悠莉が起き上がったとき 背後から裕美が抱きつき 胸をもみまくる

裕美「あんたの胸に目がいってたわ 柔らかくて大きい この胸で何人の女と遊んだのかしら?」

悠莉「うるさい 離せよ!んうぅう! うわあぁあ!」


悠莉が胸をもまれ力が抜けたとき裕美は悠莉をバックドロップで投げ飛ばした

Screenshot_20180220-065908

バタアアアァン

裕美「セーラー服対決は私が勝つわ」


悠莉「やっ やめろよっ!」

裕美が悠莉のセーラー服を脱がしにかかる 
悠莉は抵抗するが あっさり脱がされてしまう


裕美「可愛いブラね 私は勝ったら容赦なくあなたを犯すわよ めちゃくちゃタイプなんだから はぁー あなたのいい匂いがする」

裕美は剥ぎ取ったセーラー服の匂いを嗅ぐ


悠莉「この変態女!」

悠莉が裕美にハイキックを放つが 裕美は交わし 背後に回って脱がしたセーラー服を使って首絞め

Screenshot_20180220-065915


悠莉「んうぅう!反則でしょ?」 

悠莉がレフェリーに確認するが奈緒が左右に首をふる


奈緒「それぐらいならいいわよ 可愛いおっぱいもブラも私に見せてくれてるし 嫌なら自力で抜け出すか ロープブレイクを狙いなさい」

裕美「だってさ このまま絞めおとしてやろうか?アハハ」

裕美はさらに強く締め上げる


悠莉「んぐうぅ このままじゃやばっ!」

悠莉は勢いよく後ろに下がってコーナーに裕美の背中をぶつけてロープを掴んだ


悠莉「ロープブレイク!」

裕美「やめてあげない!」

裕美はロープブレイクを無視 まだ絞め続ける

奈緒「こらぁ やめなさい ワン!ツー!スリー!フォー!」

反則カウント4まで数えられるとセーラー服を場外に投げ捨てた


悠莉「ゲホッゲホッ!」

悠莉は窒息寸前でなんとか切り抜けたが 両膝をつき 咳き込む


裕美は背後から簡単に悠莉のブラを剥ぎ取り 前に突き飛ばした!

裕美「乳首は何色かな? 可愛いピンクねぇ~ おっぱいをいじめながら私のおまんこで窒息させてあげる」

裕美は悠莉をリング中央までひきずり 顔面に座って胸をもみ 乳首をこねくりまわす


悠莉「いやあぁあ んうぅう!」


春美「ツインテールしか強いじゃない あー私もあんな可愛い子犯したい」


真歩「なぜだ? 噂ではかなり強いと聞いていたが…」


二人は予想外の展開に驚く

裕美「ハハハ 楽勝ね」


悠莉「んんぐぅ…調子にのってんじゃねぇ!」


悠莉は裕美の顔面に膝蹴りをいれた


裕美は悠莉から退き 四つん這い状態で起き上がろうとするが 悠莉がすぐ立ち上がり 裕美の頭に強烈なかかと落としを決めた 


裕美「がはぁあ!」


悠莉は裕美のセーラー服を脱がしにかかる
裕美はあっさりぬがされてしまうが脱がされている間に息を整え 下から悠莉のあごに
アッパーショウテイを決めた

だが悠莉は平気な顔をしていた


裕美「嘘でしょ? ノーガードのくせに効いてないわけ?」

悠莉「なにかしたのかしら?…ほらほらぁ!」

バチィン バチィン 
一発一発ためを作ってからの往復ビンタを繰り出す悠莉

真歩「なるほど 打たれ強さもかなりあるわけか 攻撃力もあるし やっかいだな 」

春美「へぇ? なんなの?」
真歩は観察しながら春美の手錠を外した

真歩「キスは終わりだ 物足りないなら決勝で私に勝つことだな」

春美「はいはい やっと自由になれたわ」


リング上では裕美は悠莉の猛攻を受けていた

裕美は悠莉を思いっきり突き飛ばしたが 悠莉の攻めは止まらない


裕美にミドルキックを何発も叩き込む


裕美「ぐぅうー この!」

裕美はミドルキックの足を掴んだが

悠莉「喰らえ!」

バチィン!
悠莉は捕まれた足を軸にし 体を回転させ逆の足で延髄切りをきめた
Screenshot_20180220-065924

裕美は動きが止まるが意地で倒れずに踏ん張る

裕美「まだまだぁ」

悠莉「私のコンボから私の必殺技を味わってもらうわよ てやぁあ!」


悠莉はハイキックからローリングソバット かかと落としのコンボを繰り出した


裕美は全てまともに喰らう


裕美「負けるもんかあぁあー!」 

裕美は膝たち状態で雄叫びをあげるが


悠莉は溜めを作ってから 裕美の即頭部に強烈なトラースキックを叩き込んだ

Screenshot_20180220-065935

裕美は大の字に倒れ意識が飛んでいるようだ
ピクリっとも動かない



悠莉「私の勝ちだ」

悠莉は動くことがない 裕美を全裸にするのは簡単だった
Screenshot_20180220-065943

奈緒「勝者 悠莉!ってちょっと!」



真歩は悠莉の背後からエプロンからトップロープに登ってミサイルキックを放つ
Screenshot_20180220-065950


悠莉は背中にまともにくらい吹き飛ばされる


真歩「決勝前の宣戦布告だ 貴様を蹴り倒してやる! んああぁ!」


背後から春美が抱きつき 真歩のスカートの中に手をいれ手まん
Screenshot_20180220-065954


春美「私を無視して そいつに興味心身なわけ? パンツびちょびちょじゃない? いきたいんじゃないの?ほらぁー♪」

春美は激しく攻める

真歩「やっやめろ んああぁ!」

真歩はいかされ倒れこむが 今度は悠莉が春美の腹に蹴りをいれた


春美「ぐぅう! いたぁあ! 覚えてなさいよ 決勝全員犯して全裸にしてやる!」

春美は場外におりてあっけなく退散

悠莉「一体なんなんだ? まぁお前 私に蹴りをいれたことを覚悟しておけよ 決勝ではあんたの全身私の蹴りで真っ赤に染めてあげるから」

悠莉は真歩の股間をふみつけ 真歩をにらむ
Screenshot_20180220-070000


真歩「ふん 怒らせといたしか決勝が楽しみだ あぐぅ!」

悠莉は真歩の股間を思いっきり踏みつけてからリングを降りる

悠莉「今の二人とピンクの制服の女 覚悟しときなさい フハハハ」

真歩「くぅうー」

真歩は股間を押さえ 転がりながらリングを降り 控え室に帰っていった

奈緒「決勝は2時間後よ それまで休憩でーす」


今回はイラスト描きたい欲求が強くて多めに書きました

下手だけど個人的には力作かも

↑このページのトップヘ